★守山で『星と月のリズムヨガ』教室を「うの家」と「あまが池プラザ」で開講!!

yogaは心を平安にするメゾットです。

呼吸に意識を向け、自らの力で体調を整え、日頃頑張っている体、心をほぐしましょう。

月は神秘であり、私たちの身体を癒し、整えてくれる力があります。

その日の月のリズムを取り入れ、月星座が司る身体の部分を整え、健康な心・身体つくりをしていきましょう。

月のリズム”と”インド古来のyoga”とチャクラを活性化する”チベット体操”を組み入れたAjugaオリジナルのヨガ教室です。

 

クラスの最後は、瞑想をして思考もリセット。

自らのエネルギーを感じ、明日への活力になるyogaを目指します。

 

ヨガには興味あるけど、体が硬いし〜、ポーズが難しくてできるかしら〜。

ご安心ください。

ご自身の体に耳を傾けながら、ゆっくり動いていきます。気持ち良く動けることが大切。

何事も、”頑張らない”をモットーに自分の体を愛するヨガを伝えていきます。

難しい動きはありませんので、初めての方も、男性の方も、お気軽にご参加ください。

自ら魂を輝かせ、生きいきと日々の生活が送れることをサポートします。




★ヨガは身体と心をつなげ、真の“自由”をもたらすメソッドです

yoga(ヨガ)とは、身体と心をつなげるもの。

体がほぐれると同時に、心もほぐれていきます。

 

私が行うヨガのクラスも、私たちの大切な身体、自分の身体や心にに耳を傾ける時間を何より大切にしています。

 

---

ヨガと出会ったころの私は、ヨガの帰り道は、泣いてばかり。

体がとても硬かったわたしは、ポーズなんてほとんどできなかった。

でも、ヨガをしている時は、自分と向き合い、自分を大切にしようと思えた。

 

ある日、ヨガが終わった後、

「今日の自分を褒めてあげて下さい。」

と先生がおっしゃった。

目から涙がこぼれ落ちた。

 

そのときの私は、自分を褒めたことなど一度もなかった。

自分にムチを打って、「もっと頑張れ」「もっと働け!」「まだまだ、やれるだろ!」

と、そんな言葉しかかけていなかった。

 

それから、もっと自分を大切にしようと思った。


ヨガを始めてすぐの頃は、毎日マットに立って練習するのが、とても困難だった。

それは、今思えば、自分と向き合うのが困難だったのだと思う。

日々、練習を続けることで、自分とちゃんと向き合うことがだんだんできるようになっていった。

 

ヨガとは、ポーズのことだけを言うのではない。

ヨガの教えには、“悟り”への生き方を説かれている。


「自由」


ここに到達することが“悟り”なのだと感じる。

 

自由とは、働かず、放浪することではなく、

心も、体も、精神も、魂も、全てが自由であること。


自由=無責任ではなく、自由=調和だと思う。


そんな自由な状態になるための、古代からの叡智が、yogaなのだと思う。

yogaの生き方をし、yogaを愛しているいるひとは、人を批判したり、無責任な行いをしたりしない。

自分を愛して、全てを愛するひとたちだ。

---


私も、yogaに生き、yogaの学びを一生続けていきたいと思っています。

◎私アジュガとヨガのヒストリー

  • 2006年 ヨガに出会う
  • 2010年 ケンハラクマ アシュタンガヨガ初級指導者認定
  • 2011年 ケンハラクマ ヒーリング&リラクゼーションヨガ インストラクター認定
  • 2014年 シュミッツの森 ヨガインストラクター育成コース レベル1・2 修了
  • 2015年 ヴィパッサナー瞑想10日間@京都 修了
  • 2015年 ヨガアーツヨガホリデーリトリート@バイロンベイ 
  • 2015年 チャクラワークティーチャートレーニング@沖縄 修了